アラウンドバースボディケア・スクール

一般社団法人 アラウンドバースボディケア協会認定校

Blog

積み重ねていけば身体は変わる

image-stone

産後の体型の変化というのは、妊娠期間という決して短くない期間を経た結果の集約であるわけです。

すなわちそれを改善するのは一朝一夕というわけにはいきません。

焦らず、順序立てて、ひとつひとつのステップをしっかり積み重ねていくことが大切です。

 

まず第一に言えることは、気持ちにゆとりを持つことです。

女性にとって大切なカラダのラインのことですから、焦る気持ちは分かります。

でも気持ちばっかり焦って無計画にあれやこれやと試しても、結局遠回りになるのが世の常です。

ここはしっかり気持ちを落ち着けて、まずはどんな自分になりたいのか目標を据えて考える。

そのイメージに向けて一歩一歩を踏み出していくことが大切になってきます。

 

以前いらした産後一ヶ月のクライアントさん。

何が何でも、少しでも早く産前の体型に戻したいんです!と意気込みバッチリでのご来院でした。

でもなんだか意気込みバッチリすぎて、ちょっと焦りすぎているような感じです。

出産してすぐにトコちゃんベルトもバッチリ締めて、産後のガードルもバッチリ締めて、

お腹のたるみも気になるので腹筋運動もバッチリ欠かさずやってます!とのことでした。

ものすごく深刻な、思い詰めたような表情をしていました。

 

妊娠中からいろんな情報を収集して、自分なりに対策をいろいろ講じていたとのことです。

しかし産後の体型戻しなどに関しては、あまりに情報が溢れすぎてるのが現状かもしれません。

あれよこれよと試してみた結果、取捨選択できずに身動きが取れなくなったような印象でした。

 

そんな彼女に対して提案したのは以下のようなことでした。

深呼吸して、まずは僕の話を聞いてください。

とりあえず、トコちゃんベルトは外してもらって結構です。今の貴方には必要ありません。

ガードルもダメです。

どうしても付けたいのであれば、付けてもいい時期が来たらちゃんと教えます。

でもたぶんその頃にはガードルなんて必要ないカラダになっていると思いますけどね。

 

腹筋運動もしなくていいです。っていうかむしろ今のカラダには悪影響しか出ません。

それより先にもっとシンプルで簡単な運動から始めていきましょう。

 

産後の体型戻しに「間に合わない」はありません。

まだ産後一か月です。期間は充分にあります。

これから僕がアドバイスすることを一つずつ実行していってください。

そしてなにより、自分の身体を信じてください。

ひとつひとつ順序を守って、しっかり継続して、

少しづつ自分の身体が変わっていくのを確認しながら、焦らずゆっくり積み上げていきましょう。

 

身体に対する真摯な積み重ねは決して裏切りません。

ちゃんとステップ通りに継続していけば、必ず目に見える結果を伴って変化していきます。

 

施術の回数を重ねていくごとに、少しずつ彼女の表情もほぐれていきました。

施術中の会話も「先生、早くなんとかしてください」ばかりだったのが、

赤ちゃんのこと、旦那さんのことなど、少しずつ話してくれるようになりました。

 

自分の身体に対する焦りがなくなれば、赤ちゃんや家族にも余裕を持って接することができると思います。

せっかくの育児期間です。少しでも楽しめた方がいいですよね。

赤ちゃんの成長と一緒に自分の身体が戻っていくのを、ともに楽しめたら幸せですよね。

 

初回の来院からおよそ2ヶ月後。

全10回の施術が終わった彼女はとてもキュートな笑顔を取り戻していました。

「こんなに痩せたのにダンナは何も言ってくれないんですよー!」ですって。

最後の施術が終わっておかえりになる際に、「本当に先生のおかげです!」と言ってもらえました。

嬉しいですけど、残念ながらそれは半分違います。

貴方の身体に起きた変化は、貴方が僕を信じて、僕の言うことをしっかり守って積み重ねた結果の賜物だからです。

 

誰だって初めての出産のあとは不安になると思います。

一人で抱え込まずに、まずは気持ちを落ち着かせて話してみてください。

きっと解決する道のりを見つけることができると思います。

「あの時はなんであんなに焦ってたんだろー」なんて笑える日がきますよ、きっと。

 

 

COMMENT ON FACEBOOK