アラウンドバースボディケア・スクール

一般社団法人 アラウンドバースボディケア協会認定校

佐藤 雅子さん〜出張助産院 るのん 院長

今回は埼玉県秩父市でマタニティケアハウス 助産院 るのんを開業後、現在は「出張助産院るのん」として活躍している佐藤さんのお話です。

出張助産院 るのん 院長

2012年10月度入学。
助産師として活躍する傍ら、アラウンドバース ボディケア・スクールへ入学。卒業後すぐに独立し、出身である埼玉県秩父市に「マタニティケアハウス 助産院るのん」を開業。
現在は「出張助産院 るのん」院長として、練馬区を中心に多忙な日々を過ごす。

WEBサイト:http://ameblo.jp/lunon130424/

埼玉県秩父市というのは、佐藤さんの出身地なのですよね?

はい、私が生まれ育った街なんです。昔はこの辺りにも助産院もいくつかあって、私も三人兄妹なんですけどみな助産院で産まれたんです。
その後で産婦人科の病院もできて、一時期は10件以上あったんですけどだんだん少なくなっていって、今ではもう1件しかありません。
それでもこの地域では出生数が年間で500件弱、私が開業を決めた頃は800件と伺っていたのですがこの数年で徐々に下がってきているみたいなんですけど、それでもそれだけの件数があるとやっぱり産院が一件だと当然溢れちゃいますよね。
それで外の地域まで出て出産したりとか、あと里帰り出産も産院の余裕がないから受け入れられなくなっていて……。
そういった現状の中で、少しでも力になれたら良いなと思って、この土地を選びました。

それで助産院として開業することを選ばれたのですね。

はい。助産院なんですけど出産は扱っていなくて、現在は妊婦さんに関しては整体がメインなんですけど。
あとは母乳ケアとか、産前産後の相談を受けるのが多いです。
込み入った話になるとどうしても施術の時間内に話すことができなくなってしまって、ついつい時間が長くなってしまうんですけど(笑)
マタニティさんでお仕事されている方だとお仕事帰りに来院されるケースもあるんですけど、産後の方だと家事とか育児の都合もあってどうしても来院が午前中から15時くらいに集中しちゃうんですよね。
ですからその時間の枠がいつも予約で埋まってしまってるんです。
でも後ろには伸ばせないから、4月からは若干オープンの時間を早めてみようかなとも思っています。

スクールに入ろうと思ったきっかけを教えてください。

スクールに入学する前は助産師として働いていました。10年ほど助産師をやっていたのですけど、産婦人科やクリニックでできることに限界があるというか、やっぱり助産師の目線でも判断に迷うことってあったんですよね。
それこそ患者さんに「整体に行ってもいいですか?」って聞かれてもどう答えていいか分からなかったりして(笑)
だからもっと外部的な知識を身に付けたいと思っていろいろ探していました。

整体を身につけようと思ったのはなぜだったのでしょうか。

それが、特に「整体技術を身に付けたい!」と思って探していたわけじゃないんです(笑)
単に助産師としてだけではなくて、クリニックに来院される患者さん、特に産後の患者さんを、癒しも含めてより密接にサポートできるような資格が欲しくて探していました。
でも、今になって思うと、やっぱりアラウンドバースボディケア・スクールに入学することができてよかったなと思っています。

嬉しいですね、ありがとうございます。そう思っていただけたのはなぜですか?

妊婦さん向けのアロママッサージとかはいくつか聞いた事があったんですけど「整体」として踏み込んでいるのはあまり聞いた事がなかったんです。
それを学ぶことができたら自分の新しい方向性が見えてくるんじゃないかと思って。おかげさまで実際こうやって開業することまでできましたし。
それに産後の骨盤ケアとか、助産院で勤務していた頃にもいろいろ話は出てきてたし学ぶ機会もあったんですけど、骨盤が開くとか歪むとか、本当にそんなことが起こるの?といった素朴な疑問から解決できていなくて。正直あまり納得のいく内容ではなかったんですね。
スクールの講義ではそれにたいしても納得のいく説明をしていただけたので良かったです。

開業して、実際に施術をおこなうようになっていかがですか?

ものすごく楽しいです!結果がリアルに表れるというか、例えば施術が終わってに立ち上がってもらった時に姿勢が施術前と全然違ってものすごく綺麗でシャンとしていたりすると思わず見とれちゃったりして(笑)
患者さんも「ものすごく楽になった!」って喜んでくれて、そうやって喜びを分かち合えるのがものすごく嬉しいです。
患者さんとそういう時間を共有できるだけでも整体を身に付けてよかったなと思いますし、こういうところができて本当に良かった、と言っていただける方もいて、そういう言葉を聞くのが何より嬉しいですね。自分が幸せな気持ちになれる仕事だと思います。

なんとも嬉しいお言葉ですね。充実している様子が伝わってきます。
現在はベビーマッサージなどもおこなっているんですね。

はい、アラウンドバースボディケア・スクールを卒業したあとに資格を取得しました。
整体を身に付につけたことで産後のママさんの身体を癒すことはできるようになったけど、赤ちゃんのコンディションも整えてあげられたらいいなと思って。
ママの手を介して赤ちゃんもリラックスできて、それによってママと赤ちゃんの関係も良くなっていって、回り回ってやっぱりママのためになると思うんですよね。

今後はどのような展開を考えていますか?

これからもいろいろと勉強していって、人の身体についてより深く理解していきたいですね。
そしてその知識をより多くの人に伝えていけたら良いなと思います。
助産院で助産師として一人ひとりの患者さんと向き合っていくのももちろん楽しいし大切なことだと思うんですけど、以前、母親学級とか地域センターとか、そういう管轄の方からお話をいだいたこともあったんですよね。
その時はまだオープンしたばかりでドタバタしていてそっちに時間を割くことができなくてお断りしてしまったのですが、今後はそういうかたちでいろいろと活動を広げていけたら面白そうだなと思っています。

その他のインタビューはこちらから

田村 祐子さん 〜 野田カイロプラクティックセンター中野本院 スタッフ
井磧 宏子さん 〜 ☆ピラティス&整体Life☆forアラウンドバース 代表
森田由美さん 〜 ママと赤ちゃんのサロン mama loves baby 代表
浅野 志穂子さん 〜 ママと赤ちゃんのサロン mama loves baby スタッフ