アラウンドバースボディケア・スクール

一般社団法人 アラウンドバースボディケア協会認定校

浅野 志穂子さん 〜 ママと赤ちゃんのサロン mama loves baby スタッフ

今回は「ママと赤ちゃんのサロン mama loves baby」でスタッフとして活躍されている、浅野さんのお話です。

ママと赤ちゃんのサロン mama loves baby スタッフ

2012年10月度入学。
自身の出産を機に産前産後の女性のサポートをしたいと考えるようになり、整体未経験ながらもアラウンドバース ボディケア・スクールへ入学。
現在は卒業生のサロンでスタッフとして活躍中。

WEBサイト:http://www.mamalovesbaby.jp/

浅野さんは整体やマッサージなどのセラピストとしての仕事に関しては全くの未経験だったのですよね。
月並みな質問ですが、なぜこの業界を志そうと思ったのですか?

3年前に出産したのですが、ちょうどその頃に夫の仕事の都合で東京に来たばっかりで、友達と言うか、マタニティから産後に掛けて相談できる人が身近な周囲に全然いなかったんですよね。
不安なこととか、知りたいこととか、誰かに相談したいことって本当はいろいろある時期じゃないですか。
でも例えば産院の先生とか助産師さんってやっぱり忙しそうでゆっくり話を聞いてもらえるような余裕もなさそうで相談しづらいし、身体もいろいろ辛くって、皆に「産めば楽になるよ」って言われていたのに産んでもちっとも楽にならないし(笑)

大変でしたね。多くの妊婦さんが悩む問題だと思います。

でも産後に親子で参加できるエアロビクスのレッスンで森田さんにも出会って、他のお友達もできて、なんというか、そういう悩みを話す仲間ができただけでもすごくいろんなことが楽になったんですよね。
その時にそういった、産前産後のお母さん達のためになにかできる仕事はできないかと考えるようになりました。
でも私は例えば助産師とか、保育士とか、専門の資格は何も持っていないので、それだったらできることって限られちゃうんじゃないかなと思って二の足を踏んでいたんです。

そうだったんですね。確かに資格がないと不安な気持ちもあると思います。
改めて踏み出せたきっかけはなにかあったんですか?

はい、そうこう考えているうちに森田さんがスクールで学びはじめて、卒業してサロンを出店したんですよね。 そしてそれを手伝うようになって。
はじめは施術ではなく細かいサポートを担当していたんですけど、ちょうどその頃って私自身の身体もすごく辛い時期だったんですね。
それで一度森田さんが施術をしてくれたんですが、それがすごく効果てきめんで、身体が一気に楽になって。
すごくびっくりしたんですけど、この技術を身につければ私でも産前産後のお母さんのために役に立つことができるんじゃないかと思いました。

それはすごい(笑)

確かに私は医療従事者としての資格は持っていないけど、逆にそういった方とはまた違った目線でコメントできる立場ってきっと必要なんじゃないかと思ったんですよね。
一般人というか、フツーのママさん達に身近な目線で接することのできる立場というのも大切なんじゃないかと。
そう考えて決心して、森田さんの卒業したアラウンドバースボディケア・スクールを紹介してもらいました。

スクールに入学してみて、大変なことはありましたか?

復習の時間を取るのがけっこう大変でした。
座学はスクールの授業が月曜だったので、土日の夜に時間を充てたり、実技は森田さんの身体を借りて練習させてもらったり。
当時一緒に受講していた方がセラピスト経験者だったので、実技の呑み込みはどうしても私よりも早いだろうなと。
だったらせめて座学の知識だけでも負けないようにしっかり学んでいかないとと考えていました。

無事に卒業して、実際にサロンで患者さんを触るようになってどうですか?

最初はやっぱり不安だったし、すごく緊張しました。
患者さんからの質問にも上手く答えられなかったりしたこともあって、やっぱり卒業してからも学び続ける姿勢って大切なんだなと思ったりもして。
ただ一番最初に担当したクライアントさんなんですけど、最初に触診した時に骨盤の左右の変位があったんですが、実際に施術をしたあとにはきちんと揃っていたんですよね。
その時にけっこう感激して、ああ、本当に戻るんだ、みたいな(笑)

スクールで野田が言ってたことは嘘じゃなかったんだと(笑)

まあスクールで学んだ通りに正しくやれば戻ることは理解していたんですけどね(笑)
でも自分で実際にクライアントさんの身体に施術して結果を出せたことで、スクールで学んだことをしっかり活かしていけそうだなって、あらためてその時思うことができました。

浅野さんは現在、スクールの先輩でもありご友人でもある森田さんのサロンで働いてらっしゃるわけですが、良かったと思えることってありますか。

やはり分からないことがあっても相談できるというのが心強いですね。
特に森田さんは元助産師なので、私ではどう判断していいか分からないような質問、例えば胎児の病気のこととかをクライアントさんから聞かれても、そういった専門家の目線からフォローを入れてもらえたりして。
あとは院の方針とか、施術に対して悩んだ時とか、自分一人で考え込んで決めてしまうよりも二人で話し合って答えを出していったほうが間違いが少ないんじゃないかと思っています。
そういう意見の交換ができるのがいいですね。

今後はどうしていきたいとか、目標みたいのはありますか?

他の卒業生の皆さんと話していると整体プラスαで展開している方が多いと思うんですが、私はあまりそういう方向には興味がなくって、むしろ整体師としての自分の技術と知識の幅を広げていきたいと思っているんです。
もちろんクライアントはアラウンドバースな、産前産後の女性をみていきたいんですけど、例えば妊娠前からの不定愁訴の話とかだとやはりまだ知らないことや分からないこともあって、まだまだ勉強していきたいなと。
だから先生、卒業生向けの講座でいろいろ教えてください!お願いします(笑)

その他のインタビューはこちらから

田村 祐子さん 〜 野田カイロプラクティックセンター中野本院 スタッフ
井磧 宏子さん 〜 ☆ピラティス&整体Life☆forアラウンドバース 代表
森田由美さん 〜 ママと赤ちゃんのサロン mama loves baby 代表
浅野 志穂子さん 〜 ママと赤ちゃんのサロン mama loves baby スタッフ